タテ歩取りの定跡

スポンサードリンク



本項から、いわゆる「タテ歩取り」について解説する。
タテ歩取りは、お互いに角道を開けあった後、
▲3六飛から▲3四飛と歩を掠め取ろうという戦法だ。
タテに歩を取るのでタテ歩取り戦法と呼ばれる。

タテ歩取りは激しい変化になりやすく、それが面白いのであるが、
もはや消えた戦法となってしまっている。

しかしながら、全くタテ歩取りの定跡を知らないというのでは寂しい話なので、
ここでしっかり基本だけでも押さえておきたい。

まずは成功例から。

スポンサードリンク
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
タグ :
関連記事
  1. 変化【△1九角成りで△3三桂】
    いわゆるタテ歩取りにおいて、一直線に攻め合う手順は、 どうも後手が面白くなかっ...
  2. タテ歩取りの定跡
    本項から、いわゆる「タテ歩取り」について解説する。 タテ歩取りは、お互いに角道...